工場の求人から期間工での就業を選ぶ際の仕事の選び方

工場の求人で期間工とは?

期間工は期間従業員ともいい会社と直接契約を結んでいる、働く期間が定められた契約社員です。給料や手当てはその会社の規定によって支給され、福利厚生も受けられます。自動車や航空機、電子部品などの業種で、決められた製造ラインで行う作業がメインです。工場の繁忙期に募集が多くなります。

期間工は稼げる仕事として知られています。待遇は会社により異なりますが、月収30万円程度が相場です。寮が完備されていることが多いので生活費もかからず、大企業なら週休2日という待遇もあり得ます。一定期間が終了すると、満了金を支給されます。満了金の支給は一般的には3か月ごとで、支給のたびに多くなることもあります。
契約期間が満了すると、ほとんどの場合契約の更新があります。会社によっては正社員の登用制度も利用可能です。経験を生かして、他の工場で期間工として働くこともできます。

期間工としての仕事の選び方は?

期間工は未経験者や職歴が少ない人でも採用されることが多く、寮がある場合も多いので勤務地が自由に選べます。ただし配属先は選べないので、やりたい仕事がある場合は注意が必要です。特に難しい仕事を受け持つことはないので、仕事の選び方としては待遇面を重視すると失敗しません。繁忙期の仕事が多いため、残業や夜勤は覚悟しておくべきでしょう。その分、手当てはしっかり付きます。
有休をとりたい場合は6か月後から取得できますが、忙しい時期には取得しづらい雰囲気があることもあるので事前に確認しましょう。会社によっては、余った有休を買い取ってもらえることもあります。
寮に入らず自宅から通う場合には、交通費が出るのかもチェックポイントです。